自動車保険会社の選び方 | 自動車保険のおすすめ情報|任意保険の相場や選び方
自動車保険会社の選び方 | 自動車保険のおすすめ情報|任意保険の相場や選び方

自動車保険会社の選び方

自動車保険会社の選び方を主要なポイントに絞って簡単に紹介します。

自動車保険会社は中小規模も合わせると30を超える数があります。

その中で誰にでも1番適している保険会社はなく、それぞれの重視するポイントと条件に適合した保険会社を選ぶ必要があります。

自動車保険について詳しい知識を持っていない場合

知識が無いのであれば代理店型自動車保険をおすすめします。
自動車保険の種類やプランは幅広く、プロにプランの説明・提案をしてもらう事が重要です。

最低限の知識がない中で価格重視の通販型に加入するのであれば、ネットなどを利用してそれぞれの保険会社の特徴や特約の内容、各社の違いをしっかり調べて検討しましょう。

知識が乏しい中で全て決めてしまうと後からこんなはずではなかったと後悔する事があります。

代理店型自動車保険の選び方

代理店型の場合は保険会社よりも代理店のスタッフや対応の良さが重要になります。

大手損保であれば料金やサービスに大差はありませんので代理店が身近で対応が良いスタッフから加入するようにしましょう。

ディーラーで加入するメリット

通常の車検や消耗品交換などの整備は料金が安い民間整備工場で利用する方でも保険を利用した修理は信頼できるディーラー入庫を希望する方が多いです。

この場合にディーラーから自動車保険に加入していると保険の窓口と整備の窓口が同じになり、スムーズに話を進める事ができます。

ディーラーがおすすめする保険会社を選ぶ

大きい規模やグループの新車ディーラーの場合、大手損保を中心に2~3の自動車保険を扱っている事があります。
その中から自分の好きな保険会社を選ぶよりもディーラーの方がおすすめする保険会社を選びましょう。

複数の自動車保険を扱っているディーラーでも、保険会社本部の営業が頻繁に出入りしているのは原則1店舗につき1社です。
そのディーラー(代理店)をしっかりフォローされている保険会社を選ぶ事でより充実したサポートを受けられます。

通販系ダイレクト保険の選び方

通販系の場合の一番の魅力は料金の安さです。条件・使用状況・希望する補償内容で最安値となる保険会社は変わります。
一括見積もりをするなど複数の保険会社の見積もりを取るようにしましょう。

サービス内容の違いに注意

通販系ダイレクト保険の場合は補償内容やサービス内容が保険会社ごとに個性が強い傾向があります。
料金だけではなくて、内容の違いもしっかり調べて検討しましょう。

自動車保険を安くした方法

自動車保険を安くする方法を探していたところ、保険スクエアbang!の「自動車保険の無料一括見積り」を知りました。

私が利用したところ、この一括見積りサービスでは、車や自分の情報を入力するだけで(数分の入力作業)、最大19社から保険の見積りを取得することができます。もちろん無料です。

私もこのサービスを利用して、年間6.5万円の保険料を3.2万円にと、なんと3.3万円安くすることができました

>>自動車保険の一括見積もり

車を高く売る方法

車を売るときは、高く買い取ってくれる買取業者を探す事が必要です。

車の査定額は、買取業者によって数万円〜数十万円違ってくるので、できるだけ複数社から査定してもらう事が重要です。これを簡単に行えるのが「車の一括査定」です。

特に「車査定比較.com」がオススメ!
>>車を売るときの一括査定

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

ページの先頭へ