チューリッヒ保険の評判・特徴 を独自に評価。 | 自動車保険のおすすめ情報|任意保険の相場や選び方
チューリッヒ保険の評判・特徴 を独自に評価。 | 自動車保険のおすすめ情報|任意保険の相場や選び方

チューリッヒ保険の評判・特徴 を独自に評価。

チューリッヒ・インシュアランス・グループの自動車保険で同グループは1872年に、スイスのチューリッヒを拠点として設立され、2005年損害保険収入世界第5位と世界的な損害保険会社です。日本支店は1986年にされています。

日本国内では通販系自動車保険の大手として知られ安い保険料で人気を集めています。

2005年には総額1億円にも及ぶ保険金の支払い漏れが判明し、金融庁からの業務改善命令の行政処分を受けた経緯などがありますが、近年は安定した保険金の支払いが行われています。

チューリッヒ保険の自動車保険を独自に評価

サービスプラン充実度 ★★★☆☆
会社信頼度 ★★☆☆☆
事故対応力 ★★★★☆
示談交渉力 ★★☆☆☆
保険支払い能力 ★★☆☆☆
保険料金の安さ ★★★★★
総合評価 ★★★☆☆
サービスプラン充実度

以前は価格重視でサービス内容も乏しかったですが、最近では対物超過特約や車両保険の免責ゼロ特約など人気の特約も充実してきています。ただし、限定カバータイプでは免責設定が必須となり新車特約がないなど、代理店自動車保険に比べて劣る部分もあります。

会社信頼度

世界的大手損害保険会社ですが、2005年に国内で保険金支払い漏れの不祥事を起こすなど信頼にかける部分はあります。ソル弁士ー・マージン比率は減少傾向にあり、企業決算も赤字計上をしています。

事故対応力

土日でもスタッフ訪問サービスが可能など、事故対応としては充実している部分もあります。外資系の通販系自動車保険ですが日本しての設立が1986年と歴史もあり老舗の部類に入りベテランスタッフも多いです。

示談交渉力

歴史のある企業ですが、あまり強い交渉力を持っているとはいえません。特に相手への賠償金が少ないケースでは示談交渉に力を入れてもらえずに不利な内容で過失割合が決まってしまう事もあります。

保険金支払い能力

保険金自体の支払い漏れの不祥事を起こした印象は今でも強く残り、現在は支払い漏れリスクこそ軽減されたものの、修理代金の出し渋りは強い傾向があります。

保険料金の安さ

保険料の安さに定評があり、通販系ダイレクト保険の老舗として低価格指向ユーザーには高い人気があります。任意保険は最低限の内容で良いという方には最適な保険料金となる事が多いです。

総合評価

サービス自体や企業信頼度は決して良いとは言えませんが、それをカバーできる保険料の安さがあります。自賠責保険のみの加入では不安で最低限任意保険には加入しておきたいという方など、チューリッヒならではの魅力は大いにあります。サービス自体も対物超過など人気の特約の設定をつけるなど、サービスの質の向上にも努めていると面は評価できます。

対物超過

長期契約

×

ロードサービス

レッカーは指定工場以外でも100kmまで無料や同乗していたペットホテル代金の補償など充実しています。チューリッヒが一番力を入れているのはロードサービスといっても過言ではありません。

おすすめ特約

・対物超過特約
・免責ゼロ特約

こんな人におすすめ

・とにかく自動車保険料金を安くしたい方
・自動車保険以外にロードサービスを利用できない方

比較にお奨めな保険会社

・axaダイレクト
・三井ダイレクト

保険料金が安い損保会社と比較するとよいでしょう。

その他

通販系ダイレクト保険としてバイク保険にも注力していて、安い保険料で人気です。

自動車保険を安くした方法

自動車保険を安くする方法を探していたところ、保険スクエアbang!の「自動車保険の無料一括見積り」を知りました。

私が利用したところ、この一括見積りサービスでは、車や自分の情報を入力するだけで(数分の入力作業)、最大19社から保険の見積りを取得することができます。もちろん無料です。

私もこのサービスを利用して、年間6.5万円の保険料を3.2万円にと、なんと3.3万円安くすることができました

>>自動車保険の一括見積もり

車を高く売る方法

車を売るときは、高く買い取ってくれる買取業者を探す事が必要です。

車の査定額は、買取業者によって数万円〜数十万円違ってくるので、できるだけ複数社から査定してもらう事が重要です。これを簡単に行えるのが「車の一括査定」です。

特に「車査定比較.com」がオススメ!
>>車を売るときの一括査定

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

ページの先頭へ