セコム損害保険の評判・特徴 を独自に評価。 | 自動車保険のおすすめ情報|任意保険の相場や選び方
セコム損害保険の評判・特徴 を独自に評価。 | 自動車保険のおすすめ情報|任意保険の相場や選び方

セコム損害保険の評判・特徴 を独自に評価。

セコム損害保険は、セキュリティの大手セコム傘下の自動車保険です。もともとは1950年に東洋火災海上保険株式会社として設立され、1998年にセコムの資本参加によりセコムグループに入りました。2000年より現在の社名となっています。

現在は通販型ダイレクト保険の特化して安い保険料とセコムの現場急行サービスが特徴となっています。

セコム損害保険の自動車保険を独自に評価

サービスプラン充実度 ★★★☆☆
会社信頼度 ★★★☆☆
事故対応力 ★★★★☆
示談交渉力 ★★☆☆☆
保険支払い能力 ★★★☆☆
保険料金の安さ ★★★★★
総合評価 ★★★☆☆
サービスプラン充実度

最近では一般的になった対物超過はあるものの、車両新価をはじめ、個人賠償責任補償が自動車保険では設定がないなど、プランは少ないです。

セコムの強みを活かした、事故対応のセコムの現場急行サービスや車の盗難時に追跡費用や盗難車両の引き取り費用やクリーニング費用を補償するサービスが強みとなっていて、ココセコムという盗難後にも車を追跡できる装置との併用で盗難が多い車種には他社にはない安心を得る事ができます。

会社信頼度

セコム損害保険としては規模はそれほど大きくなく、比較的後発組の損保としてはソルベンシー・マージン比率は高いとはいえませんが、母体がしっかりしている企業で大手企業も多数資本参加しているので、信頼できる損保会社といえます。

保険金不払いの不祥事を起こしたうちの1社でもあり、当時実績も少ない状態での不祥事は印象が悪く、現在もスタッフの自動車保険の知識には多少の信ぴょう性があります。

事故対応力

セコムの緊急対処員が事故時に現場に急行してくれるサービスが特徴です。事故を起こした際には多くの方が動転してかるいパニック状態に陥りますので、すぐに現場に緊急対処員が来てくれるサービスは利用者から高い指示を得ています。特に女性のドライバーの方には心強いと感じるサービスになっています。

緊急対処林は基本的には、警察や救急車・レッカーの手配をする程度で自動車保険のプロではありませんが、事故現場で味方がいるという事が大きな安心につながります。

その後の一般的な事故対応は、通販型ダイレクト自動車保険と母体も損保会社ではなく損保としては若い会社という事もあり、大手に比べると以後の対応には若干の不安があります。

示談交渉力

示談交渉力は通販型ダイレクト自動車保険の中でも平均~平均以下の水準です。示談交渉の分野においても成長過程にあり、担当スタッフによっては手間暇をおしまず誠意をもった示談交渉をしてもらえる事もありますが、現状は保険料の安さと現場急行サービスのみが強みの保険で示談交渉はあまり期待できません。

保険金支払い能力

提携工場への入庫を強くおすすめする傾向があります。拠点や現場急行できるスタッフは充実していますが、車の損傷状況を確認できるスタッフの配置はまだ進んでいなく、高額な修理見積もりもスムーズに承認が取れてしまう事もあるようです。
まだ若い損保で実績も少ないので、保険金の支払い能力は担当者によって変化したり、今後の運営方針で厳しくなっていく可能性はあります。

保険料金の安さ

保険料の安さには注力していて、見積もり比較でも一番安くなるケースは多いです。細かい特約はないですが、シンプルな内容で良い方にはおすすめできる自動車保険です。とにかく保険料を安くしてみたい方には一度見積もりをする価値ありです。

総合評価

後発の損保や通販型ダイレクト自動車保険など他社と比較しても、独自路線をいっていると言えます。現状は保険料の安さをひとつのポイントにする事ができて、事故急行サービスに魅力を感じる人や愛車の盗難対策をしっかりしたい方には他社ではないサービスがあり最適な保険となります。

対物超過

長期契約

ロードサービス

すべての利用者に無料でロードサービスが付いてきます。レッカー移動距離h50kmでそのほか一般的なロードサービスの内容となっています。
ロードサービス以外でも有資格者の故障相談ダイヤルがあります。

おすすめ特約

・対物超過特約
・車両新価特約
・日常生活賠償補償特約

こんな人におすすめ

・事故現場で冷静にいられる自信がない方
・盗難されやすい車に乗っている方

比較にお奨めな保険会社

・三井ダイレクト   国内のダイレクト保険。
・AIU自動車保険   外資系のダイレクト保険

保険料が安いと評判の保険会社数社と保険料の見積もり比較をするとよいでしょう。

その他

ココセコムとは、車にGPS付きの盗難防止装置を取り付けて、万が一盗難されたあとでも車の行方を追跡できるサービスです。加入金は500円~月額費は900円~となっています。

自動車保険を安くした方法

自動車保険を安くする方法を探していたところ、保険スクエアbang!の「自動車保険の無料一括見積り」を知りました。

私が利用したところ、この一括見積りサービスでは、車や自分の情報を入力するだけで(数分の入力作業)、最大19社から保険の見積りを取得することができます。もちろん無料です。

私もこのサービスを利用して、年間6.5万円の保険料を3.2万円にと、なんと3.3万円安くすることができました

>>自動車保険の一括見積もり

車を高く売る方法

車を売るときは、高く買い取ってくれる買取業者を探す事が必要です。

車の査定額は、買取業者によって数万円〜数十万円違ってくるので、できるだけ複数社から査定してもらう事が重要です。これを簡単に行えるのが「車の一括査定」です。

特に「車査定比較.com」がオススメ!
>>車を売るときの一括査定

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

ページの先頭へ