そんぽ24損害保険の評判・特徴 を独自に評価。 | 自動車保険のおすすめ情報|任意保険の相場や選び方
そんぽ24損害保険の評判・特徴 を独自に評価。 | 自動車保険のおすすめ情報|任意保険の相場や選び方

そんぽ24損害保険の評判・特徴 を独自に評価。

そんぽ24損害保険は、1999年にイギリスのダイレクトライン社(RBSグループ)と旧安田生命保険の共同出資で、安田ライフダイレクトリサーチ株式会社として設立されました。

2004年にダイレクトライン社からの合併解消の申し入れを期に当時の日本興亜損保へ株式が譲渡され、そんぽ24損害保険へ社名されました。その後日本興亜と損保ジャパンの合併により、損保ジャパン日本興亜の傘下となっています。

リスク細分型の媒介代理店を通じた通信販売を行う損害保険会社です。

そんぽ24損害保険の自動車保険を独自に評価

サービスプラン充実度 ★★★☆☆
会社信頼度 ★★★★☆
事故対応力 ★★★★☆
示談交渉力 ★★★★☆
保険支払い能力 ★★★☆☆
保険料金の安さ ★★★★☆
総合評価 ★★★★☆
サービスプラン充実度

サービスプランはシンプルな内容になっています。対物超過特約は対応となっていますが、他のダイレクト自動車保険と同様に車両新価特約・長期分割のセットはありません。

個人賠償補償の設定もないなど他社に見劣りする部分もありますが、車両保険では、一般・車対車+Aに加えて車対車に限定したプランと車対車免責ゼロ特約のセットができます。

自走できない車両を修理見積もりの為に工場まで自走させる為の最低限の修理代金を補償する仮修理費用保険金があるなど、通販型保険の中では車両保険に関しては充実しているといえます。

会社信頼度

国内3大損保会社の損保ジャパン日本興亜グループとなった事で信頼度は増しました。国内のダイレクト保険としても実績は豊富です。

2005年の保険金不払いの不祥事で行政処分を受けた1社になりますが会社が若く不払い金は他社よりも少ない内容となっていました。

同グループのダイレクト型自動車保険のセゾン自動車保険と加入者数や売上などの規模はほぼ同じ水準となっています。母体が大きくなった事でさらなるサービス向上も期待できます。

事故対応力

事故を起こした際は損保ジャパン日本興亜グループの拠点と連携を取り代理店型自動車保険と同等の事故対応を受けられます。

もともとは日本興亜傘下だった事を考えると、現時点ではもともと損保ジャパンの拠点だった事故対応の拠点との連携がスムーズに取れるか?という不安材料はありますが、通販型自動車保険の中では非常に良い対応を期待できます。

示談交渉力

もともと日本興亜グループの通販型として、高い実績がありました。CSランキングではあまり登場しない傾向もありますが、代理店型自動車保険のネットワークを使えるので強い部類といえます。親会社の合併により母体が大きくなり、今後大手2社のノウハウが融合されさらに強固の示談交渉力を持つ事も期待できます。

保険金支払い能力

同グループのセゾン自動車保険は商品名が大人の自動車保険となっているように客層にも偏りがありますが、そんぽ24は客層も幅広いです。
損保ジャパン日本興亜グループになり、今までよりも保険金の支払いがシビアになる懸念もありますが、対応の早さは向上する事も期待できます。

保険料金の安さ

通販型として価格の安さも大きな魅力の自動車保険です。特徴はインターネット割引10%で、高級車や低い等級で年間保険料が10万円を超えるケースでは、業界最高水準のインターネット割引が適用され、安い保険料のプランではその恩恵は少なくなります。

総合評価

親会社の合併として、より信頼がある通販型自動車保険となりました。インターネット割引や充実したロードサービスに特徴があり、媒介代理店もあるので、プロの募集人からしっかりとした説明やヒヤリングのもとでプランを選定していくことも可能です。
通販と媒介代理店の兼用サービスを行っている保険会社は他にあまりなく他社に比べての強みとなります。

対物超過

長期契約

×

ロードサービス

全ての車両にロードサービスが付いてきます。指定の場所へのレッカーが100kmまで補償や旅行代金キャンセル費用・ペットの補償などロードサービスに注力していて利用制限回数もありません。

おすすめ特約

・インターネット割引
・対物超過特約
・車対車免責ゼロ特約

こんな人におすすめ

・近くに代理店がある方
・大手国内損保が運営する通販型保険をお探しの方
・年間保険料が10万円を超える内容の方

比較にお奨めな保険会社

・セゾン自動車保険   同グループのダイレクト自動車保険です
・損保ジャパン日本興亜  同グループの代理店型自動車保険です。

その他

ネットや電話を利用した通販のみではなく保険契約の締結の代理をする締結する媒介代理店があり、新車ディーラーでもそんぽ24を扱っているケースがあります。

自動車保険を安くした方法

自動車保険を安くする方法を探していたところ、保険スクエアbang!の「自動車保険の無料一括見積り」を知りました。

私が利用したところ、この一括見積りサービスでは、車や自分の情報を入力するだけで(数分の入力作業)、最大19社から保険の見積りを取得することができます。もちろん無料です。

私もこのサービスを利用して、年間6.5万円の保険料を3.2万円にと、なんと3.3万円安くすることができました

>>自動車保険の一括見積もり

車を高く売る方法

車を売るときは、高く買い取ってくれる買取業者を探す事が必要です。

車の査定額は、買取業者によって数万円〜数十万円違ってくるので、できるだけ複数社から査定してもらう事が重要です。これを簡単に行えるのが「車の一括査定」です。

特に「車査定比較.com」がオススメ!
>>車を売るときの一括査定

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

ページの先頭へ