修理工場の選び方 | 自動車保険のおすすめ情報|任意保険の相場や選び方
修理工場の選び方 | 自動車保険のおすすめ情報|任意保険の相場や選び方

修理工場の選び方

事故の相手の対物保険や自分の保険の車両保険などを利用して車を修理する際は、修理工場選びをしっかりやると良いでしょう。

普段の簡単な整備は部品量販店など価格重視で選んだお店で良いですが、保険修理の場合は修理代金を保険会社が負担してくれますので、品質が良く腕の良いスタッフが揃っている工場を利用すると良いでしょう。

保険会社指定の提携工場を利用する

基本的にはあまりおすすめできません。保険会社の提携工場や指定工場は悪い表現をすると、保険会社の味方で修理を安く済ませようとする傾向があります。

一部保険会社では提携指定工場への入庫を条件に車両保険が安くなる特約を用意しているケースもあります。

新車ディーラーを利用する

保険修理全般的に新車ディーラーは無難な選択といえますが、事故などによる外傷修理は多くが板金修理の外注となる為、新車ディーラーへの入庫が本当にメリットが出てくるのはバンパーや灯火類のみなどの部品交換のみでできる修理となります。

板金工場に直接持ち込む

板金工場に直接持ち込んだり、指定する事は難しさもありますがメリットも多いです。
通常は新車ディーラーや車検センターなどは板金修理を外注に出して、利益を上乗せします。

直接板金工場に持ち込む事で融通がきいたり、他の事をサービスしてもらえるケースも多いです。
事故により損傷した部分以外の修理を行う事や、現金によるキャッシュバック要求は保険金詐欺になりますが、次のような融通のきいたサービスは期待できます。

・オイル交換をサービスでやってもらう
・他の損傷部位を格安で修理してもらう
・車検を手数料格安でやってもらう

板金工場の選び方

板金塗装は職人技術で施工するスタッフによって精度が大きく変わります。安易に選んでしまうと仕上がりの質に後悔する事もあります。
以下の板金工場選びのポイントを踏まえて選ぶとよいでしょう

ディーラーからの外注を請け負っている

ディーラーはクレーム回避の為、ある程度腕の良い板金工場しか利用しません。ディーラーの外注を請けている所はそれなりに腕があるといってよいでしょう。直接ディーラーからの仕事もやってますか?と聞いてしまってもよいです。
ディーラーの仕事をメインでやっている板金工場は来客者が少ない為、看板をしっかり出していなかったり、汚い工場の所も多いです。

1人で営んでいる

板金工場は規模が大きければ良いという訳ではありません。大きい板金工場ですと作業を見習いが行うケースもあります。
1人で営んでいる板金工場は腕が良いから独立できているという利点と、作業スタッフが1人しかいないのでサービスの質が安定するというメリットがあります。
小規模な板金工場だと融通もきいたり、サービスも無理が通る事が多いのでおすすめです。

土日休みの板金工場

土日休みの板金工場は新規客ではなくて外注と紹介だけで仕事が取れている証です。ディーラーを始めその板金工場を信頼して仕事をまわしている業者が多くいる事が予想できる板金工場は土日休みの所が多いです。

チェーン店ではない

板金塗装のチェーン店がありますが、こういったチェーン店は広告やフランチャイズ効果・価格競争によって顧客を獲得している部分も多く、腕があまり良くない可能性があります。

自動車保険を安くした方法

自動車保険を安くする方法を探していたところ、保険スクエアbang!の「自動車保険の無料一括見積り」を知りました。

私が利用したところ、この一括見積りサービスでは、車や自分の情報を入力するだけで(数分の入力作業)、最大19社から保険の見積りを取得することができます。もちろん無料です。

私もこのサービスを利用して、年間6.5万円の保険料を3.2万円にと、なんと3.3万円安くすることができました

>>自動車保険の一括見積もり

車を高く売る方法

車を売るときは、高く買い取ってくれる買取業者を探す事が必要です。

車の査定額は、買取業者によって数万円〜数十万円違ってくるので、できるだけ複数社から査定してもらう事が重要です。これを簡単に行えるのが「車の一括査定」です。

特に「車査定比較.com」がオススメ!
>>車を売るときの一括査定

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

ページの先頭へ