自然災害にも車両保険は使える? | 自動車保険のおすすめ情報|任意保険の相場や選び方
自然災害にも車両保険は使える? | 自動車保険のおすすめ情報|任意保険の相場や選び方

自然災害にも車両保険は使える?

自動車保険を年間2万円節約した体験談

bang01自動車保険は年間5〜10万円ほどかかる結構大きな出費です。私もレジャーくらいでしか使わない保険に年間10万円ほど払っていました。

なんとか安くできないかと色々と探していたところ、最近流行ってきている保険スクエアbang!の「自動車保険の無料一括見積り」を知りました。

私が利用したところ、この一括見積りサービスでは、車や自分の情報を入力するだけで(数分の入力作業)、最大20社から保険の見積りを取得することができます。もちろん無料です。

一部の保険会社の結果は、入力後すぐに結果が表示されました。しつこい営業の電話などもかかってこないので、安心して使うことも出来ます(メールは送られてくる事が多いのでフリーメールがおすすめ)。

私も実際にこのサービスを利用して保険料の一括見積もりを行い、22,110円も安い保険を見つけることが出来ました

●「自動車保険の一括見積もり」はこちらから
>>「保険スクエアbang!」で自動車保険の一括見積もり【無料】

自然災害の際には車両保険は使えるのでしょうか?この答えはYESでもあり、NOでもあります。
自然災害の種類によって、車両保険で支払対象になる場合と、ならない場合があります。

ここでそれぞれのケースをチェックしておきましょう。

車両保険が利用できる自然災害は?

車両保険が利用できる自然災害としては、まず台風、集中豪雨、洪水、高潮による水害で車が破損した場合があります。この場合には、一般車両保険でも限定車両保険でも保険金の支払対象になります。

ただし、車内に積んでいたバッグなどがダメに成ってしまった場合は、身の回り品特約に加入指定なければ補償されませんので注意が必要です。

また上記の水害以外でも、ひょう災・風災・雪災などの自然災害による車の損害については車両保険金の支払対象となります。

車両保険が利用できない自然災害は?

自動車保険では地震や噴火、津波による損害は保険金支払いの対象になりません。

ただし保険会社によっては「車両地震特約」などを設定しているところもあります。その場合に限っては補償されますが、一般的な車両保険では、地震、津波、噴火は補償の対象外になりますのでご注意下さい。

参考記事:車両保険の特約の種類とその内容について

自動車保険を安くした方法

自動車保険を安くする方法を探していたところ、保険スクエアbang!の「自動車保険の無料一括見積り」を知りました。

私が利用したところ、この一括見積りサービスでは、車や自分の情報を入力するだけで(数分の入力作業)、最大19社から保険の見積りを取得することができます。もちろん無料です。

私もこのサービスを利用して、年間6.5万円の保険料を3.2万円にと、なんと3.3万円安くすることができました

>>自動車保険の一括見積もり

車を高く売る方法

車を売るときは、高く買い取ってくれる買取業者を探す事が必要です。

車の査定額は、買取業者によって数万円〜数十万円違ってくるので、できるだけ複数社から査定してもらう事が重要です。これを簡単に行えるのが「車の一括査定」です。

特に「車査定比較.com」がオススメ!
>>車を売るときの一括査定

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

ページの先頭へ